three elements
markの録音日記
- 1日目 -









































































99.2.18/9:51 start
レコーディングスタート。まずギターのバッキング、ベースのベーシックトラック、ドラムを「せーの」で録る。普段のライブの様に出来る反面一人が間違えると全員最初から録り直しというかなりのプレッシャーの下で行われた。というわけでこの後しばらくは写真ありません。
99.2.18/11:50 bass
とりあえずバックトラックは全て録り終えて、この時点でhisanoは終了。いいなぁ、おい。次にベースのチョッパー録りに移る。まずDig Into Highの録り。これは一発でO.K.。次にshow time。この曲はかなりチョッパーが多用されておりバックトラックの段階でhisanoが一人でリズムを刻む様な場面もあった。しかしこちらも2回の録り直しでクリア。hiromiの楽器パートもこれで終了。
99.2.18/12:06 guitar
そしてギターのソロなどのかぶせ。Dig Into Highのソロ、showtimeのワウパート、人間失格のワウ他を入れる。何回かの録り直しを経てなんとかクリア。本当に疲れた!
99.2.18/1:37 vocal start
疲れてるっつーのに、ハヤシPは「お、じゃあ歌録り行こうか!」あんた鬼や。一番ヴォーカルの質が大事なDig Into Highから取り始める。最初声が思うようにでなくて結構困る。しかし何回か録っているウチに声が出てきた!うーん、いいんじゃないの。そしてshowtimeのラップパート。これは一発でO.K.。さすがやんちゃラップの最高峰(笑)しかしそろそろ疲労の出てきたオレ様の声は、セバスチャンバックと呼ばれるBメロにおいて裏返り始めた。おい。苦しい録りを終えて、人間失格の録りへ。一日の鬱憤をはらすべく叫ぶ。ざまーみやがれこんちくしょー。
99.2.18/1:53 hiromi chorus
hiromiがDig Into Highの下のハモリをとる。ハヤシさんの提案でいくつかの部分を削る。ハモリ自体は成功で、一発でO.K.。
99.2.18/2:02 Dig chorus
Dig Into Highの「I just」「At last」をhiromiとhisanoが入れる。一発でO.K.。今日はここまでで終わり。始めてのレコーディングだったけど今やれることは全てやった、という感じでした。この後3人は極度の疲労で「沈黙の艦隊(笑)」になりました。
”HANA”HAYASHI
KOBAN店長と共にGEARにおける先生であるハヤシさんが今回のエンジニア兼プロデュース。生まれたばかりの娘さん果音ちゃん自慢の子煩悩な人です。
オープンリール
今回のレコーディングを通してお世話になったオープンリールのレコーディング機材。ここにthree elementsの元が入ってるわけですね。いい音とれてました。どうもありがとう。

- 2日目を見る -